全国のキヤノンカメラ愛好家の皆さん
銀塩・デジタルに関わらず一緒に写真を楽しみましょう


canonPculbK_LOGO.jpg



Canon Club KANAZAWA br.

since 1979

CANON PHOTO CLUB KANAZAWA

since 2005


◆当ブログ内の画像等の
無断コピーを禁じます◆


HOME PAGE

2011年04月30日

4月月例会

◎4月月例会報告

◇3月提出作品講評:菅井 日人先生◇

s-IMG_6276p.jpg s-IMG_6277p.jpg


◆梅沢武志
タイトル:「御陣乗」 1席

s-1104umezawa.jpg

この神事はこの場所で、催されるのでしょうか。
白い海の色、雪が降る中でのおそろしい面を付けた男が踊っています。
構図、プレーミングも良く、形が良いですね。



◆寺田信弘

タイトル:「予感」 2席

s-1104terada.jpg

自然現象とはいえ、たいへん何かを予感させる激しい雲の動きです。
中央にある島がポイントになっています。
そこに低くある雲が激しさを表現しています。



◆平本和男
タイトル:「冬の造形1」 3席

s-1104hiramoto.jpg

たいへん美しい氷のアートです。
フィルムカメラで良くきれいな色彩が表現できています。
ふつう、ツララは先が剣のようにとんがりますが、この氷は四角で、きれいな色で形も良いですね。芸術作品です。


◆高田進
タイトル:「春待日」 次席

s-1103takada.jpg

タイトルには少し違和感がありますが、スッキりした良い写真です。
空の青、手前の枯れた草、そこにやはり枯れているような木が三本、構図はうまく撮れています。


◆小松康ー
タイトル:「親子で参拝」

s-1103komatsu.jpg

三点とも後姿です。
色彩的に見てこの赤い旗が並んでいる物を選びました。
三人がお参りを済ませて帰るところでしょうか。



◆高野昌隆
タイトル:「籠漁」

s-1103takano.jpg

この写真は漁その物を映していますが、もう少し海の部分が多いと詩情が出たでしょう。
オレンジ色の旗が風になびいてポイントになりました。


◆松田溶
タイトル:「白川郷雪ざらし」

s-1103mazda.jpg

この写真はもう少し高い所から撮れればグッと良い写真になったでしょう。
寒い中の作業が捉えられています。
逆光がうまく良い色を出しています。



◆松野忠男
タイトル:「航跡」

s-1103matsuno.jpg

すっきりした良い写真です。
カラフルな船が静かな水面を通って行きます。
水面の美しさと航跡がきれいに出ています。



◆本谷公夫
タイトル:「峠は雪に埋れて」

s-1103motoya.jpg

桜峠のバス停がこんなに埋もれてしまいました。
豪雪ですね。写真的に内容があって良いと思います。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

春は卒業シーズン。

クラブを卒業されるメンバーも…

s-L1000588b.jpg

何時までもお元気で!

s-IMG_6280p.jpg

耐震工事で使用できなかった管理棟が工事完成となりました。
来月からは、里山の家から管理棟で月例会を開きます。


posted by Canon7 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。