全国のキヤノンカメラ愛好家の皆さん
銀塩・デジタルに関わらず一緒に写真を楽しみましょう


canonPculbK_LOGO.jpg



Canon Club KANAZAWA br.

since 1979

CANON PHOTO CLUB KANAZAWA

since 2005


◆当ブログ内の画像等の
無断コピーを禁じます◆


HOME PAGE

2011年08月31日

出品作は少なかったけど…

◎2011年度キヤノンフォトクラブ金沢・写真展

今年も写真展を開催しました。

s-IMG_0632p.jpg

「写真人生・ピントも頭もシャキッと」

日時:8月20日(土)〜9月2日(金)
場所:石川県立図書館ライブラリーサロン

s-IMG_0613p.jpg s-IMG_0606p2.jpg

※小さな写真はクリックすると拡大します。

後援:北陸放送・北國新聞社
協賛:キヤノンフォトサークル

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大勢の皆様にご観覧頂き、誠にありがとうございました。
これからも、皆様の御指導御鞭撻を賜り、さらに精進していく所存です。
ブログ書面ではありますが、御礼申し上げます。

キヤノンフォトクラブ金沢 代表 本谷公夫

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

s-IMG_0605p.jpg s-IMG_0604p.jpg

設営お疲れさまでした。


◇北國新聞紙面(8月21日朝刊より)

s-IMG_0651p.jpg

s-IMG_0637p.jpg

◇北陸放送テレビ「レオスタ」(8月22日)でも放送されました。

s-IMG_0673p.jpg

s-IMG_0671p.jpg

●写真展提出作品(五十音順)

◆荒川良一
タイトル:「蓮」

arakawaIMG_0624p.jpg

◆荒木 覚
タイトル:「ブルーライトpart2」

arakiIMG_0616p.jpg

◆打田啓子
タイトル:「セレナーデ」

uchidaIMG_0621p.jpg

◆梅沢武志
タイトル:「日暈(にちうん)」

umezawaIMG_0628p.jpg

◆大野浩一
タイトル:「色香」

ohnoIMG_0630p.jpg

◆折橋正一
タイトル:「本多町三丁目」

orihashiIMG_0620p.jpg

◆小松康一
タイトル:「舞台」

komatsuIMG_0626p.jpg

◆佐藤華子
タイトル:「サンタ・ルチアの恋人」

satohIMG_0627p.jpg

◆高田 進
タイトル:「春の刻」

takadaIMG_0625p.jpg 

◆高野昌隆
タイトル:「水揚げ」

takanoIMG_0623p.jpg

◆寺田信弘
タイトル:「ハーレーダビッドソン」

teradaIMG_0617p.jpg

◆林 茂樹
タイトル:「踊り終わって」

hayashiIMG_0618p.jpg

◆平本和男
タイトル:「春らんまん」

hiramotoIMG_0615p.jpg

◆松田 溶
タイトル:「始業式の朝」

mazdaIMG_0619p.jpg

◆松野忠男
タイトル:「塊(かたまり)」

matsunoIMG_0629p.jpg

◆本谷公夫
タイトル:「スピード違反」

motoyaIMG_0622p.jpg

◆吉村僖代市
タイトル:「ヤングヘアー」

yoshimuraIMG_0631p.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

s-IMG_0703p.jpg

節電で館内が暗かった…


◎8月月例会報告

日時:8月12日(金)午後7時
場所:金沢市民芸術村管理棟1F研修室

s-IMG_0105p.jpgs-IMG_0104p.jpg

●7月提出作品の講評  菅井日人先生

◆平本和男

タイトル:「春らんまん」1席

1108hiramoto2.jpg

すばらしく美しい春を映しました。最高の日ではないでしょうか。
大きな桜の木と花が満開です。
左に2人の人がいて向こうには雪をかぶった山々があって澄んだ空気感が表現できています。

◆松野忠男

タイトル:「匠の焼」2席

1108matsuno.jpg

炭火でアユを焼くきれいな写真です。
光もちょうど良い感じで炭火の温かさが出ました。
非常に匠と炭火のきれいに並んだアユの姿がおいしそうに捉えられました。
色彩的にも決まっています。無駄のない構図とフレーミングです。


◆本谷公夫

タイトル:「灯ろう流し」3席

1108motoya.jpg

茶屋街の部屋の灯りがところどころに見えて、客のシルエットが各部屋に存在しています。
手前の川には精霊流しの灯りが涼しげに流れています。
夏の感じが良く表現出来ていると思います。

◆松田溶

タイトル:「糸トンボ」次席

1108mazda.jpg

小さな糸トンボを構図、プレーミング良く捉えました。
この写真は背景の空間が活きています。
右下にトンボを置いてしっかり捉えられました。

◆梅沢武志

タイトル:「白と青」

1108umezawa.jpg

のどかで静かな光景があります。
タイトルはサギの色なのでしょう。
しかしもう少し大きく存在すれば良かったと思います。
被写体が遠すぎた感じですね。

◆大野浩ー

タイトル:「燃想」

1108ohno.jpg

この写真はパソコン処理で自分で表現したい色や形で仕上げています。
3点ともそのような処理をしたものですがこの赤い中のものが良いようです。
何か事件の様子も感じられる内容があります。

◆小松康ー

タイトル:「昼下がり」

1108komatsu.jpg

この写真は見る人それぞれに物語のような物を感じることでしょう。
昼顔が咲く海岸にあぐらをかいて座っています。足が艶めかしいです。


◆高田進

タイトル:「追憶」

1108takada.jpg

使い古した紐や網など漁をするのに必要なものが並びました。
背景の家も倉庫でしょうか、だいぶくたびれているようです。
現在も使用しているのでしょうか。古びた感じが良く出ています。


◆寺田信弘

タイトル:「商売繁昌」

1108terada.jpg

神社で開かれる市の写真です。
広角レンズでたくさんの福が詰まった縁起物を売っています。
この数に驚きがあります。
ISO感度をあげて自然に撮りました。
所狭しと並べられたものが迫カを出しました。
その中心にいる店主が少しちいさいですね。











posted by Canon7 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。