全国のキヤノンカメラ愛好家の皆さん
銀塩・デジタルに関わらず一緒に写真を楽しみましょう


canonPculbK_LOGO.jpg



Canon Club KANAZAWA br.

since 1979

CANON PHOTO CLUB KANAZAWA

since 2005


◆当ブログ内の画像等の
無断コピーを禁じます◆


HOME PAGE

2011年11月30日

撮影会の講評です

11月月例会

日時:11月17日(木)午後7時〜
場所:金沢市民芸術村 

選評担当:本谷公夫


◆梅沢武志
タイトル: 「ジャンプ」

1111umezawa.jpg

投票得点:3
順位:


◆大野浩一
タイトル:「恐怖」

1111ohno.jpg

投票得点:4
順位:


◆小松康一
タイトル:「ファンファーレ」

1111komatsu.jpg

投票得点:
順位:

◆佐藤華子
タイトル:「時の内側」

1111satoh.jpg

投票得点:11
順位:2位


◆高田 進
タイトル:「水辺に生きる」

1111takada.jpg

投票得点:15
順位:1位
 

◆高野昌隆
タイトル:「雪吊り」

1111takano.jpg

投票得点:
順位:

◆田中善吉
タイトル:「鷺」

1111tanaka.jpg

投票得点:10
順位:3位


◆寺田信弘
タイトル:「晩秋」

1111terada.jpg

投票得点:2
順位:


◆平本和男
タイトル:「群」

1111hiramoto.jpg

投票得点:1
順位:

◆松田 溶
タイトル:「祭の朝」

1111mazda.jpg

投票得点:2
順位:


◆松野忠男
タイトル:「学園祭」

1111matsuno.jpg

投票得点:8
順位:5位


◆本谷公夫
タイトル:「あらよ!ご免ヨ!」

1111motoya.jpg

投票得点:10
順位:3位


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◎9月に行われたファンタジック撮影会の作品講評です。

◆寺田信弘
タイトル:「ファンタジック」1席

nude2011terada.jpg

これは作りだした画面の構成がきれいですね。
大小のシャボン玉の中にいるような錯覚を作り出しました。
赤い布も良い小道具としてうまく使っています。
流れもあるし、動きも感じられます。
色彩のバランスも良かったです。

◆本谷公夫
タイトル:「ピアノがステージ」 2席

nude2011motoya.jpg

この写真でやっと下からある棒のような線の意味が分かりました。
ピアノの一部なのですね。
本谷さんのこの作品はその捧を外しています。
ポーズは大胆に美しい形を作っています。
ピンと伸びた足はあくまでもきれいで素晴らしいです。
抜かりのないポーズですね。


◆高野昌隆
タイトル:「緑につつまれて」3席

nude2011takano.jpg

この写真は女らしいというよりも何か筋肉質の感覚があって、柔らかなものは出ていません。
背景も緑一色で、まあライティングは良いようです。


◆梅沢武志
タイトル:「おんな」

nude2011umezawa.jpg

この写真は良いですね。
すっきりしていて美しいヌードです。
席に入ってもおかしくない出来栄えです。
ただ席から落ちたのは左の方に何か気になる棒が肩のあたりをさしていることです。
何ですかこれは。
この棒がなければ最高にきれいなポーズ、黒が強いですが素敵です。

◆大野浩ー
タイトル:「視線」

nude2011ohno.jpg

この写真は腕から手の問題です。
手前の腕は手の先まである方が良い、向こう側の手も肩からの部分はなくて手だけが覗いています。
胸はきれいに出ています。
睨んでいるような目は力があります。
白い肌に黒い下着が効果をだしました。


◆小松康ー
タイトル:「想う」

nude2011komatsu.jpg

御簾の間から見える裸の女性は上半身裸で艶めかしい。
ちょっとだけ顔が見える。
物語が出来る感じです。
御簾が左右同じだけのボリュームでまん中が開いている状況です。
これは同じでないほうが良かったかと思われます。



◆高田進
タイトル:「一休み」

nude2011takada.jpg

タイトルが合いません。
この全身はまとまりを見せています。
ポーズとして良いと思います。
ただ寝ている畳のしわはあまり良いとは思いません。
光と影は良いバランスです。

◆平本和男
タイトル:「想い(2)」

nude2011hiramoto.jpg

何しろ天狗の面はやり過ぎの感があります。
ソフトレンズで狙っていますが写っているものははっきりしていて、ソフトではありません。いやらしい写真と見るでしょう。


◆松田溶
タイトル:「裸観音」

nude2011mazda.jpg

裸を観音様に見立ててのポーズを取らせました。
体だけ見ると良いとは思いますが、少しバックのシートが下の方で切れていてばれました。
座っている下の方の意識がなくなっています。
ヌードの形は良いのですが残念でした。

◆松野忠男
タイトル:「午睡」

nude2011matsuno.jpg

この写真は女性のももにあたる部分が強調されてやけに目立ちます。
写り込みの部分に線があります。
これがなんであるか、ない方が良いです。
ふくらはぎの所もきれいではありません。





posted by Canon7 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 月例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blogが更新されてませんが、他社のblogへ移転したのですか。部分日食や金星太陽面通過の写真が見たいと思います。
Posted by こんにちは at 2012年06月23日 16:56
更新されてませんが、活動中止されてるのですか?
Posted by こんにちは at 2013年06月26日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。