全国のキヤノンカメラ愛好家の皆さん
銀塩・デジタルに関わらず一緒に写真を楽しみましょう


canonPculbK_LOGO.jpg



Canon Club KANAZAWA br.

since 1979

CANON PHOTO CLUB KANAZAWA

since 2005


◆当ブログ内の画像等の
無断コピーを禁じます◆


HOME PAGE

2011年06月30日

元気で写真を撮れるのが一番!

◎今年もファミリーBBQ

日時:6月12日(日)
場所:白山市松任海岸CCZ

s-P1010771b.jpg

恒例のファミリーBBQです。
日頃は「亭主元気で留守が良い」の奥様方も参加して(参加させられて?)和気藹々で行われました。

s-IMG_7915p.jpg s-IMG_7932p.jpg

昔は小さかった子供達も参加したのですが、それぞれ独立して、いまや爺婆BBQ(笑)
モデルさんだけが若い(爆)

s-IMG_7933p.jpg s-IMG_7921p.jpg

最近は、とんとご無沙汰だったSさんも参加しましたが、最後までカメラは握りませんでしたね(笑)

s-P1050395b.jpg s-IMG_7937p.jpg

しかし、元気で写真が撮れると言うことが一番大切なことではないか…と感じた一日でした。

◎6月の月例会報告

日時:6月16日(木) 午後7時から
場所:金沢市民芸術村 管理棟1F研修室

s-IMG_8005p.jpg

●5月提出作品の講評
            講評:菅井日人先生

◆松野忠男
タイトル:「水遊び」 1席

1106matsuno.jpg

なんて良い顔をしているのでしょう。
右から手が出ているのも最高の笑いを作り出していることに関係しています。
いたずら坊主の最高の喜びが写りました。


◆大野浩ー
タイトル:「寒すずめ」 2席

1106ohno.jpg

切り絵の感覚でまとめました。
パソコンでの処理ですか。
大変面白く色彩的にも言うことありません。
すずめが良くいいところにいました。



◆本谷公夫
タイトル:「スピード違反!」  3席

1106motoya.jpg

これはウイットに富んでいるというか、ユーモアでしょうか良く入れ込めました。
面白いです。
良くフレーミング出来ました。


◆寺田信弘
タイトル:「泳ぐ」 4席

1106terada.jpg

水族館で捉えたようです。
透き通っている魚なのでしょうか。きれいです。
水槽にこんな風に泳いでいるのですか。
デザインされた様にしっかりピントも良く捉えています。

◆梅沢武志
タイトル:「男の目」

1106umezawa.jpg

文楽の人形使いの鋭い目が覗きます。
良く見つけて鋭い写真に仕上げました。


◆小松康ー
タイトル:「片栗」

1106komatsu.jpg

太陽光が強くて葉の色は出ていません。
きれいに咲いているカタクリの花、マイナス補正をしないといけませんでした。
あるいは直射が当たらない場所でねらうとよかったでしょう。


◆佐藤華子
タイトル:「サンタ・ルチアの恋人」

1106satoh.jpg

雰囲気は出ていますが、少し暗いでしょう。
もう少し明るいと申し分ありません。
カメラを意識してくれたのですか!
やはりイタリアですね。


◆高田進
タイトル:「桜の軌跡」

1106takada.jpg

大胆な構図で1本の桜の古木を捉えています。

桜が泣いているようにも見えます。
天気は悪い条件で面白く作画出来ています。



◆高野昌隆
タイトル:「鼻眼鏡 」

1106takano.jpg

ピンクの帽子をかぶり、ネックレスも面白い、この老人のお酒落な感覚が映し出されています。
鼻眼鏡というタイトルが的確です。

◆平本和男
タイトル:「山里の春」



良い風が吹いています。モノクロも良いですね。
まん中に鯉のぼりの柱を置いた構図が大胆で良いです。
お母さんの背中にきっと男の子がいるのでしょう。
黒い空と白い雲が手前の景色を引き立てています。

1106hiramoto.jpg

◆松田溶
タイトル:「曳山巡行」

1106mazda.jpg

高い位置からのカメラポジションが良かったです。
祭りの全容が良く分かります。
しっかりフレーミングされました。
ただ迫力には欠けますね。






posted by Canon7 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

5月月例会

◎5月の月例会報告

日時:5月12日(木)午後7時〜
場所:金沢市民芸術村管理棟1F研修室

s-IMG_7121p.jpg

選評担当:高野昌隆

s-IMG_7129p.jpg

◆梅沢武志
タイトル:男の目

1105umezawa.jpg

投票得点:5
順位:5位


◆大野浩一
タイトル:艶

1105ohno.jpg

投票得点:
順位:


◆小松康一
タイトル:片栗

1105komatsu.jpg

投票得点:
順位:

◆佐藤華子
タイトル:島の休日

1105satoh.jpg

投票得点:8
順位:4位


◆高田 進
タイトル:桜の軌跡

1105takada.jpg

投票得点:
順位:
 

◆高野昌隆
タイトル:鼻眼鏡!!

1105takano.jpg

投票得点:17
順位:1位


◆寺田信弘
タイトル:記念写真

1105terada.jpg

投票得点:9
順位:3位


◆平本和男
タイトル:春を待つ日

1105hiramoto.jpg

投票得点:4
順位:

◆松田 溶
タイトル:曳山巡行

1105mazda.jpg

投票得点:
順位:


◆松野忠男
タイトル:水遊び

1105matsuno.jpg

投票得点:10
順位:2位


◆本谷公夫
タイトル:たそがれどき

1105motoya.jpg

投票得点:5
順位:5位

s-IMG_7134p.jpg s-IMG_7137p.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◎2011年上期撮影会作品
講評:菅井日人先生

◆高田進
タイトル:「水辺」1席

1104takada.jpg

この写真の色彩はしっかり引き締まったものとなりました。
画面のバランスは寂しいですが、良く引き締まっています。
水面に映るあたりがあることが良かったです。無駄な物がなくて良いでしょう。


◆小松康ー
タイトル:「クライマックス」2席

1104komatsu.jpg

この写真は神輿を担ぐ女の子と背景にはたくさんの見物人が写りました。
雰囲気は良く出ています。
左にいる女の子がかわいいです。



◆松野忠男
タイトル:「舟遊び」3席

1104matsuno.jpg

近江八幡といえばこの舟遊びです。
水が温んでゆっくりとした侍聞が過ぎていく様子が、写っています。
少し遠くてインパクトがありません。

◆打田啓子
タイトル:「温む水郷」

1104uchida.jpg

左手前からの波紋が水の温む感じを出しました。
空と水郷だけで、まとめています。
上から1 / 3のところに木々のシルエットがあるのはちさっぱりした画面を作り出しました。

◆梅沢武志
タイトル:「左義長奉火」

1104umezawa.jpg

祭りのクライマックスなのでしょう。
しかしただ燃やしている炎が強く、印象的なイメージです。
もう少し状況の分かる広範囲であるほうが良かったでしょう。

◆高野昌隆
タイトル:「クライマックス」

1104takano.jpg

スローシャッターでストロボを同調させているので光は良く周り、動きも出ました。
右の男は燃えているように見えます。祭りの狂気を感じます。

◆平本和男
タイトル:「まつりの世話役」

1104hiramoto.jpg

写真の内容が良く分かりません。
世話役が何をしているのか、プレーミングが中途半端でしょう。
ただ、後ろの火柱が目立ちます。


◆本谷公夫
タイトル:「御一行さま」

1104motoya.jpg

写真では前から4人を撮ることも考えられますが、後ろ姿も面白い物です。
アーケードを勇ましく歩く4人の女性、ただそれだけなので内容はあまりあり ません。






posted by Canon7 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

4月月例会

◎4月月例会報告

◇3月提出作品講評:菅井 日人先生◇

s-IMG_6276p.jpg s-IMG_6277p.jpg


◆梅沢武志
タイトル:「御陣乗」 1席

s-1104umezawa.jpg

この神事はこの場所で、催されるのでしょうか。
白い海の色、雪が降る中でのおそろしい面を付けた男が踊っています。
構図、プレーミングも良く、形が良いですね。



◆寺田信弘

タイトル:「予感」 2席

s-1104terada.jpg

自然現象とはいえ、たいへん何かを予感させる激しい雲の動きです。
中央にある島がポイントになっています。
そこに低くある雲が激しさを表現しています。



◆平本和男
タイトル:「冬の造形1」 3席

s-1104hiramoto.jpg

たいへん美しい氷のアートです。
フィルムカメラで良くきれいな色彩が表現できています。
ふつう、ツララは先が剣のようにとんがりますが、この氷は四角で、きれいな色で形も良いですね。芸術作品です。


◆高田進
タイトル:「春待日」 次席

s-1103takada.jpg

タイトルには少し違和感がありますが、スッキりした良い写真です。
空の青、手前の枯れた草、そこにやはり枯れているような木が三本、構図はうまく撮れています。


◆小松康ー
タイトル:「親子で参拝」

s-1103komatsu.jpg

三点とも後姿です。
色彩的に見てこの赤い旗が並んでいる物を選びました。
三人がお参りを済ませて帰るところでしょうか。



◆高野昌隆
タイトル:「籠漁」

s-1103takano.jpg

この写真は漁その物を映していますが、もう少し海の部分が多いと詩情が出たでしょう。
オレンジ色の旗が風になびいてポイントになりました。


◆松田溶
タイトル:「白川郷雪ざらし」

s-1103mazda.jpg

この写真はもう少し高い所から撮れればグッと良い写真になったでしょう。
寒い中の作業が捉えられています。
逆光がうまく良い色を出しています。



◆松野忠男
タイトル:「航跡」

s-1103matsuno.jpg

すっきりした良い写真です。
カラフルな船が静かな水面を通って行きます。
水面の美しさと航跡がきれいに出ています。



◆本谷公夫
タイトル:「峠は雪に埋れて」

s-1103motoya.jpg

桜峠のバス停がこんなに埋もれてしまいました。
豪雪ですね。写真的に内容があって良いと思います。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

春は卒業シーズン。

クラブを卒業されるメンバーも…

s-L1000588b.jpg

何時までもお元気で!

s-IMG_6280p.jpg

耐震工事で使用できなかった管理棟が工事完成となりました。
来月からは、里山の家から管理棟で月例会を開きます。
posted by Canon7 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。